検察 ob 意見 書。 特捜検事OB38人再考求め意見書「将来に禍根を残しかねない改正」 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

検察庁法改正に反対する元検事総長ら検察OBの意見書がガッカリ過ぎた

というか、ジョン・ロックを知ってるかどうかさえ怪しい。 安倍首相周辺はいまも強行採決の姿勢を崩していないが、政権与党では採決への慎重論が出始め、法務省では安倍政権と政権に協力した幹部への批判が高まっているという。 今回の意見書には、『統治二論』の訳者としてわざわざ加藤節氏の名前を挙げられていたが、これは清水元検事がそのことを知っていて、「大学時代の先生が訳したジョン・ロックの本を読め」というメッセージを込めた可能性もある。 政府・与党は継続審議にする意向を示しているようだから、大きな火種がそのまま残ることになる。 法務事務次官を経て2004年から2年間、検事総長を務めた。 これは内閣が現検事総長稲田伸夫氏の後任として黒川氏を予定しており、そのために稲田氏を遅くとも総長の通例の在職期間である2年が終了する8月初旬までに勇退させてその後任に黒川氏を充てるための措置だというのがもっぱらの観測である。 安倍氏って、すごい根に持つタイプですからね。

Next

安倍首相答弁は「中世の亡霊のよう」検察OB意見書

本当に発想が幼稚。 」を主張したという事案があります。 本当に沸騰中です。 ほとんどの国民は、安倍政権が自分たちの不正、汚職を握りつぶせる体制を維持するために黒川検事長を強引に定年延長させ、それを後付けで正当化する目的で、いま、検察庁法を改正しようとしていることを見抜いている。 その統制と独立性は背反しないのかといった大切な論点についての立場や考えは明確ではないが、疑問はいったん置く。 ところで仮に安倍総理の解釈のように国家公務員法による定年延長規定が検察官にも適用されると解釈しても、同法81条の3に規定する「その職員の職務の特殊性又はその職員の職務の遂行上の特別の事情からみてその退職により公務の運営に著しい支障が生ずると認められる十分の理由があるとき」という定年延長の要件に該当しないことは明らかである。 安倍自民党がゴリ押ししようとしている検察官定年恣意的延長法案ですが、いよいよ検察OBまでもが異議を出しました。

Next

【意見書全文】特捜OB「法改正、失礼ながら不要不急」 [検察庁法改正案]:朝日新聞デジタル

従って検察官の定年を延長するためには検察庁法を改正するしかない。 後日談だが事件終了後しばらくして若手検事何名かで神谷氏のご自宅にお邪魔したときにこの発言をされた時の神谷氏の心境を聞いた。 これは、民主的統制と検察の独立性・政治的中立性確保のバランスを大きく変動させかねないものであり、検察権行使に政治的な影響が及ぶことが強く懸念されます。 立憲民主党の蓮舫副代表が16日、ツイッターに新規投稿。 安倍首相が2013年3月の参院予算委員会で憲法の最高権威である故・芦部信喜氏を「知らない」と言い放ったことを挙げて、さらにこう指摘している。 検察がすごい嫌な組織になりそう。

Next

検察OB意見書が引用したジョン・ロックの訳者は安倍首相の大学時代の教授! しかも「無知で無恥」と安倍首相を徹底批判 (2020年5月18日)|BIGLOBEニュース

検察庁法改正案に反対する意見書を提出し、記者会見する清水勇男・元最高検検事(手前)と松尾邦弘・元検事総長=15日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ(代表撮影) 検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案について、松尾邦弘・元検事総長(77)ら検察OB有志が連名で「政治権力の介入を正当化し、検察の力をそぐ」などと撤回を求める森雅子法相宛ての意見書をまとめ、15日、法務省に提出した。 そんな警察・検察のやり方を知ってしまった私としては、この意見書を額面どおり受け取ることはできません。 この時期だから「黒川検事長の定年延長を合法化するものだ」などという誤解も生じてる。 松尾邦弘 検察OBおわりに 今回は松尾邦弘 検察OBに関して取り上げました。 10 ID:v4FhSFQN0 こいつ選挙で選ばれた訳でもないのになにぬかしてんの? 一説によると、本年4月20日に京都で開催される予定であった第4回国連犯罪防止刑事司法会議で開催国を代表して稲田氏が開会の演説を行うことを花道として稲田氏が勇退し黒川氏が引き継ぐという筋書きであったが、新型コロナウイルスの流行を理由に会議が中止されたためにこの筋書きは消えたとも言われている。 心すべき言葉である。 」という意見と 「検察庁OBも、日弁連も公式に反対。

Next

安倍首相答弁は「中世の亡霊のよう」検察OB意見書

この事件が「障害者郵便制度悪用事件」(2009年)のことを指すのは、間違いありません。 法手続きを無視し、民主主義を壊し続ける総理大臣がどうやって生まれたのかがおそらくわかるはずだ。 それに対し、蓮舫氏は意見書の内容を踏まえて「賛成する理由が全くわかりません」とつづった。 ただ、やはり「三権分立」という国民が知ってるワードを使って煽動したかっただけなんだなとしか思わないんですよ。 「法務省内部では、官邸の意向を受けて、黒川検事長の定年延長と検察庁法改正の修正に動いた法務省の辻裕教事務次官に対する突き上げが凄まじいようだ。 具体的には憲法教信者のせい。

Next

松尾邦弘 検察OBが沸騰中!意見書には?画像や動画は?気になるネットの反応は?

ただ、2人とも現役時代からとにかく法運用には厳密で、法を無視し、手続きを歪める行為は許さなかった。 もちろん、安倍政権はいつまで続くのかという問題もありますが、当人、まだまだ次の総裁選も乗り切るつもりでいるのかも。 結論としてはリークが直ちに悪いとは言えない、というものです。 「法制化は考え直していただきたい」としています。 〉と真っ向批判。 」と思った部分を赤字にしました。

Next