キーボードカバー。 ホコリや飲みこぼしからPCを守る!おすすめのキーボードカバー10選!|RELITEM by ユアマイスター

ホコリや飲みこぼしからPCを守る!おすすめのキーボードカバー10選!|RELITEM by ユアマイスター

ちなみに、 使用しているパソコンがA4サイズなら「 15インチ」B5サイズなら「 14インチ」を選ぶとよいでしょう。 一般的にノートパソコンは画面の横の寸法が15. キーボードカバーの縁をテープなどで囲えば水分の進入も防ぐ事ができるでしょう。 水やほこりなどからキーボードを守ってくれる性能は申し分ないですし、何より経済的には一番優しい方法です。 それに対してTPUは、シリコンと同じくソフトではあるのですが、 シリコンより少し固めな材質であり、基本的に少し薄めです。 シリコン製のスマホケースなんかはズボンのポケットに入れてると、 中の糸くず拾ってきたりして、ちょっと汚れがちな、アレです。 先述の商品紹介でもいくつかまとめており、ダイソーなど各100均で購入することはできますが、こちらは100円とは思えないその使い勝手の良さが魅力なんです。

Next

【カバーは必要なし?】キーボードカバーの特徴やメリット

キーボードと密着してくれて、表側にはぼこぼこした突起があるので、滑りにくくもあります。 」 シリコン製のキーボードカバーは洗濯が可能ということですが、ごしごしと洗ってはいけませんし、強力な洗剤を使ってはいけません。 このように便利なキーボードカバーは、100均ショップからも発売されています。 とはいえタイピングの強弱は人それぞれで、一度身についてしまった打鍵の強さを意識して変えるのは極めて難しい。 100均ダイソー・セリアのキーボードカバー2選!使いやすくておすすめ! 突然ですが、みなさんはキーボードカバーは使っていますか?専門店で購入するイメージが強いですが、実は100均ダイソーやセリアでも購入できるんです!なお、キーボードカバーは手作りする事もできるので、100均ダイソーやセリアの商品と共に簡単な手作り方法も紹介します! みなさんはキーボードカバーは使っていますか?専門店などで購入するイメージが強いですが、実は100均でも購入できるんです!この記事では、ダイソー・セリアでおすすめのキーボードカバーを紹介し、その後にキーボードのお掃除に使える100均グッズについても紹介します! 家電量販店などの専用キーボードカバーは、キーボード配列に沿った作りになっていますが、ダイソーの「ノートパソコンキーボードカバー」は平らなシート状で、キーボード面にぺらっと乗せて使用する「汎用タイプ」と呼ばれるものです。 キータッチはカバーを被せることで多少なりとも変わってしまうが、キーボード本体をまるごと買い換えるよりはリスクも低く、投資額も少なくて済む。

Next

ホコリや飲みこぼしからPCを守る!おすすめのキーボードカバー10選!|RELITEM by ユアマイスター

そんなときにはこちらの商品で、お好みの色を買ってみてください! 憂鬱なパソコン作業も楽しくなりましたし、周りからも大変好評です。 3枚セットなので、落ちない汚れが付いたり破れたりしてもすぐに取り替えられるのが嬉しいポイント。 このサイズのものが100均ショップで入手できるのはお得と言って良いかもしれません。 「キーボードカバーをつけてから熱がこもるようになった気がします。 掃除の手間を減らすために一番必要なのは予防なので、ゴム手袋を着けるというのは一番直接的な方法なのではないでしょうか。 6インチのものが標準サイズとされ、それより小さいサイズや大きいサイズもあります。

Next

キーボードのうるさい打鍵音を静かにする

ポインティングスティック(トラックポイントなど)がある機種は、キーボードカバーを付けること多少使いづらくなるので注意が必要です。 コツとしては、フリーカットタイプのキーボードカバーではなく、PC本体の型番ごとに用意されている専用のカバーを用いること。 ダイソーからも、キーボードカバー2種類に加えて別商品をキーボードカバーに使うアイデアも紹介します。 極薄でピッタリフィットして、キーボードに書いている文字がくっきりと見える透明感と高い耐久性を備えている、言うことなしの機能性なのですが、価格が少し高めになります。 普通のお店で買おうとすると意外に数百円程度はかかってしまうので、ダイソーなどの100均のフェイスタオルを買えばコストは削減できます。

Next

キーボードカバーはフリーサイズでも使った方がいい。ネット通販で高評価の5選

ほこりよけというより、手垢や汚れがキーボードに蓄積してしまうのが嫌な方に特におすすめします。 こちらはシールのように布地を貼り合わせるだけで、針や糸を一切使用せずに手芸を楽しむことができるものです。 キーボードカバーをホコリ除けだけに使いたい方もいますよね。 周囲を三つ折りにし、待ち針などでとめて一周まつり縫いや波縫いをします。 手持ちのキーボードを用い、実際に簡易テスタで測定してみたところ、通常時は55dBあるキーボードの打鍵音が、キーボードカバーを被せることで40〜45dBまで低下した。 ググッと伸びるので、デスクトップパソコンやBluetoothキーボードでも付けることができますよ。

Next

【カバーは必要なし?】キーボードカバーの特徴やメリット

洗って繰り返し使えるので、衛生面も申し分ありません。 そのため、キータッチが重めにはなりますが、その分タッチ音が軽減されるというメリットがあるようです。 また、キー入力をよくする人だと感触の変化で キータッチが今までと異なってミスタッチが 増えるってこともあります。 こちらはパソコンの使用頻度が低い方向けの方法ですが、好きな布をアレンジして被せておけば、ほこりからキーボードを守ることが可能です。 ケースの取り付けも簡単で、カバーは汚れればさっと水で流して落とすことができるので、とても使い勝手が良いです! お好みの色にマックを全面カスタマイズできるこちらの商品。

Next

100均のキーボードカバー7選!自作・作り方も【ダイソー・セリア・キャンドゥ】

ダイソー・セリアの商品を主にご紹介していますので、ぜひ併せてご覧くださいね。 商品数が比較的少なく、探しづらい TPU製のメリットに書きましたが、 「 伸び縮みしづらくへたらない」というこの特徴が キーボードカバーにおいては、大きな鍵となります。 一方のマルチタイプのものは、どんな機種のキーボードにも使えるので、失敗するリスクが全くないというメリットがあります。 縦の長さで必要のない部分はあらかじめ切って使いましょう。 これは本来キーボードカバーではない商品を別用途に使用する方法です。 あらかじめ同じ商品を二枚購入して交換で使用しても良いでしょう。 慣れなのでしょうが、感触が変わるとこういうことも 起きてしまうので注意が必要です。

Next