モンスト pixiv。 List of articles by Illustration

#1 メタトロンとの朝

ファイヤー「仮面ライダージオウか!?アンタは!」 ジオウ「えっ?そ、そうだけど…」 ファイヤー「やっぱりか!アンタに話したいことがあって…」 ファイヤーはジオウに近づいて話をしようとすると、いきなり上空から現れたのは1人の天使であった。 ゲイツ「来るな!ツクヨミ!」 ゲイツはツクヨミに光の輪に入らないように来るなと言い張ると、光の輪はすぐに消えていきゲイツ達の姿も消えてしまった。 ゲイツ「来るな!ツクヨミ!」 ゲイツはツクヨミに光の輪に入らないように来るなと言い張ると、光の輪はすぐに消えていきゲイツ達の姿も消えてしまった。 ブラック「ザケンナーが消えた…」 ホワイト「どうして…勝手に…?」 ファイヤー「おい、誰かいるぞ!」 ファイヤー達の目の前には同じような仮面ライダーの姿をした者が3人いた。 私はただ、ルシファーに何を考えているのか聞きたかっただけだった…けれど、攻撃をしてくるルシファーに私は……」 ウリエルはあの日に起きた事をなぎさ達に伝えた。 オリジナルモンスターとしてゲーム内に登場する。 この世界にいる堕天使を排除出来るのはあなた方しかいないと…」 なぎさ「堕天使…?」 渡「聞いた事があります。

Next

【モンスト】デザイナー採用を視野にpixiv内でデザインコンテストを実施 [ファミ通App]

ソウゴ「アンタは…ルシファーの事を知っているんだな?」 ウリエル「…そうだ。 ウリエルは流した涙を拭くと、雄輔の手を握って立ち上がった。 すると、話を聞いていた雄輔はウリエルに近づくと、ウリエルの肩に触れた。 まあいいでしょう。 ウリエルは流した涙を拭くと、雄輔の手を握って立ち上がった。

Next

【モンスト】デザイナー採用を視野にpixiv内でデザインコンテストを実施 [ファミ通App]

これまでの道のりで大変失礼なことをしてしまい、申し訳ありません」 雄輔「そんなのどうだっていいだろ!どうして俺たちまでこんなところに来ることになったんだよ!」 翔一「よせ雄輔!神様に向かって!」 ケテル「…私は仮面ライダージオウに会いたかっただけ。 ウィング「トドメは僕たちに任せて!」 ハリケーン「行くぞ!」 ザケンナー「ザケンナーッ!!」 ファイヤー達仮面ライダーはザケンナーにトドメを刺そうとするが、襲いかかってこようと来たザケンナーはその場で倒れてそのまま浄化されていった。 ルシファーは私にとってかけがえの無い仲間だった」 翔一(仲間だった…?) ウォズ「この本によれば、君は大天使ウリエルでありルシファーもその1人だったが、ルシファーは叛逆を起こし天界へと追放されたと…」 ウリエル「違うっ!ルシファーは叛逆など起こしていない!ルシファーは…何もしていない…」 ウォズは手元から逢魔降臨暦という予言書から天界や大天使について書かれたページをめくり、ウリエルやルシファーについて話すがウリエルはルシファーが叛逆を起こしたのを否定する。 いつでも全属性挑むことができるため、周回しやすい場所で「わくわくの実」を厳選しましょう。 アンタの…大天使ウリエルの手助けをする!この世界の人々の笑顔を…守るために!!」 ウリエルの前に雄輔は手を差し出すと、ウリエルの瞳からかつての記憶が蘇っていた。 ケテル様をご覧になった筈です!」 ケテル「ですが、私には感じます。 ファイヤー「何だあれ!?門かっ!?」 すると、巨大な門が開かれると天使はファイヤー達を連れて中へと入っていった。

Next

List of articles by Illustration

ショッカーやクライシス帝国、グロンギ、エボルト、そしてキュアブラックとキュアホワイトと戦ったドツクゾーンなども全て… ケテル「あなた方の力は素晴らしいと感じた私は考えました。 どうか、ご理解を…」 天使はジオウにそう言うと、ジオウの腕を掴んで飛び立とうとすると、近くにいたファイヤーが天使の手を振り離した。 ジオウと同じような姿に赤、黒、黄色のボディラインに黄色の複眼に『らいだー』と書かれた明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ。 そして、神殿内部まで着くとそこには天使が言っていた天聖ケテルが目の前にいた。 1人は白、黒、マゼンタのボディラインにピンク色の複眼インジケーションアイに『ライダー』と書かれた常盤ソウゴ/仮面ライダージオウ。 ルミナス「うっ…!眩しい…!」 ゲイツ「どうなっているんだ?」 ジオウ「くっ……ん、んっ?うわっ!何あれ!?」 そして、強い光に目を塞いでいたジオウ達の前には優しげな光に包まれ、周りにはまるで雲によって浮かんでいるように見える神殿や多くの天使が飛んでいる姿が見えた。

Next

モンスト攻略Wiki|ゲームエイト

これまでの道のりで大変失礼なことをしてしまい、申し訳ありません」 雄輔「そんなのどうだっていいだろ!どうして俺たちまでこんなところに来ることになったんだよ!」 翔一「よせ雄輔!神様に向かって!」 ケテル「…私は仮面ライダージオウに会いたかっただけ。 ピクシブが運営するpixiv内で実施される本コンテストは、一般部門と学生部門の2種類が設けられており、各部門の最優秀賞に選ばれた作品などは、『モンスト』のキャラクターとしてデザインを採用。 ライドウォッチ、ジクウドライバー、そして時間を利用して過去や未来へと向かうことができるタイムマジーンなども…」 ケテルはこれまでの仮面ライダーとプリキュアが戦い続けてきた姿を天界から見ていた。 メタトロン「………」ジー メタさんも目線で応援してくれている! そう思うことにする マスター「なんか、いける気がする!」 数分後、美味しそうなスクランブルエッグができた。 天使殺しの剣で刺された天使は助かるはずがない。 我々、天使や神を殺しに…」 ウリエル「そ、そんな…!」 ケテルの言葉にウリエルは驚愕し、部屋から出て行った。

Next

#33 仮面ライダー×プリキュア Dark side of Luciffer.3

ルミナス「ルミナスハーティエルアンクション!」 そして、最後の一人は金髪でピンク色の衣装の黄色のハートとラインを付けた少女、九条ひかり/シャイニールミナスは手元のハーティエルバトンを使ってザケンナーを一時的に止めた。 From surprising themes that are unlikely to appear in your search results, to situations that make your heart thump, and motifs you might consider drawing, to gems drawn by hand, we have a whole line-up of fanart of popular anime and manga series! ルシファーさんの気配が……もうすでに、他の堕天使や地獄にいる怪物達を集めてここへやって来ます」 ケテルの言葉にウリエルは驚愕していた。 ゲイツ「何だこれは!?」 ツクヨミ「ソウゴ!ゲイツ!」 ゲイツの元から駆け寄ろうとしたのは、黒髪のロングヘアーに白服を着た少女、ツクヨミであった。 その名は…『ルシファー』」 雄輔「ルシファー…」 ソウゴ「その、ルシファーっていう奴を俺たちはどうすればいいの?」 ケテル「排除してもらいたいのです。 ウォズ「何故、我が魔王の存在を天聖のあなたが知っている?それと、会いたかったとは?」 ケテル「フフフッ、あなたがジオウの下部であるウォズですか。 ルシファーの存在を早く無くなってほしいく…」 ???「お待ち下さいっ!」[newpage]ケテルが話している途中に入ってきたのは大天使のウリエルであった。

Next