四 大 公害 病。 日本4大公害病の特徴を解説!テストに出るポイントまとめ!

日本4大公害病の特徴を解説!テストに出るポイントまとめ!

しかし88年になると「改善の方向にある」として解除されたため、その後も千葉市、西淀川区、川崎市、倉敷市では、大気汚染の原因企業に対する損害賠償請求訴訟が続いた。 1950年代からは、新聞などを通じて注目が集まり、1960年代に岡山大学などの調査によってカドミウムが原因と断定。 第2に、原因究明や対策を先延ばしにして、被害を拡大させてはならない。 発生した場所・・・富山県• 四日市ぜんそくの患者は、工場側と市・国から補償を受けることができました。 新潟水俣病は、水俣病の原因究明と対策が先延ばしにされる中、65年に発生が認められた第2の水俣病だ。 前回の記事()で、日本の高度経済成長について詳しくまとめてきたね。 また、差別などを恐れて認定申請を行わなかった「未申請患者」も存在し、今日に至る。

Next

日本4大公害病の特徴を解説!テストに出るポイントまとめ!

原因が分からない謎の病気、として考えられていたものも多かった。 住民が公害訴訟を起こすなど大きな社会問題となっていたよ。 そして四大公害病は、私たちに忘れてはならない3つの教訓を残した。 そのうちの6社、すなわち石油精製を行う昭和四日市石油、石油を原料に2次製品から最終製品を製造する三菱油化、三菱モンサント化成、三菱化成工業、石原産業、そして石油火力で発電を行う中部電力が訴えられ、72年に共同不法行為が裁判で認定された。 四大公害病では人間よりも先に動植物が被害を受けた。 テストで出されやすいから、違いをしっかり復習しておこう。 その後排水の規制などが進められた結果、水俣湾の水質は大幅に改善され、熊本県は1997年に安全宣言を出しています。

Next

4大公害病(水俣病など)のまとめ。覚え方も紹介するよ。

しかし政府は、メチル水銀をの排水が原因だという指摘を受け入れず、その結果チッソ水俣工場と同じ操業をしていた昭和電工鹿瀬工場にも、改善の提案はされなかったのです。 人々がそのことを知らされたのは1985年の法廷においてだった。 から前半に流域で発生した奇病。 腎臓障害から骨軟化症を発し、全身に針で刺されたような激痛が走る。 一方、認定四日市ぜんそく患者は2219人だが、その後、同法に基づき、大気汚染地域として東京都、大阪府、神奈川県、千葉県、愛知県、兵庫県、静岡県、福岡県、岡山県にある41の地域が指定された。

Next

【四大公害病まとめ】公害病の種類とは!?原因や対策・場所・死者数・覚え方など

原因は? 原因は工場排水に含まれていた カドミウム。 中には無視できない「国民への悪影響」も高度経済成長の途中で生まれてしまった。 被害者の多くは出産の経験がある中高年の女性でしたが、男性の被害者もいました。 通産省(現・経済産業省)は排水先の変更に気づいていたが、チッソに対して排水停止命令を出さず、59年に排水口を水俣湾内に戻させただけだった。 症状・・・主に脳にダメージがいく。

Next

【四大公害病まとめ】公害病の種類とは!?原因や対策・場所・死者数・覚え方など

企業利益を優先し、被害を拡大させた政府 日本の高度経済成長期、重化学工業化が進んだため環境汚染が拡大し、経済の繁栄と引き換えに公害で苦しむ多くの患者を生み出すことになった。 原因を作った企業は? 原因企業は、昭和四日市石油などの石油化学コンビナート5社。 この石油コンビナートは戦後の経済成長を牽引しましたが、一方で排出される煙に含まれた亜硫酸ガスは、健康被害を引き起こしました。 まぶしい ってとこだ。 被害は猫やカラスなどの小型動物から始まり、当初は「猫踊り病」と呼ばれていたそうです。

Next

日本4大公害病の特徴を解説!テストに出るポイントまとめ!

この光化学オキシダントが人の目や呼吸器などを刺激して、健康被害が発生する。 被害者のほとんどが神通川流域の農地で農家を営んでいた人々でした。 水の汚染• 第二次世界大戦を経て高度経済成長を迎えると、カドミウムの排出量はさらに増えたため、被害者数も急増しました。 その後、ゴミ問題など身近な環境問題が起こってきたから1993年に 環境基本法を制定して、地球温暖化抑制や生態系保全などを強化したんだ。 その結果、手足の震えから耳が聞こえづらくなったり、うまく喋れなくなったり、目が見えなくなったり、ひどい時には意識不明や、死亡することもあります。

Next

【四大公害病まとめ】公害病の種類とは!?原因や対策・場所・死者数・覚え方など

健康や日常生活への悪影響で典型的なものは• 日本4大公害病のまとめ! 4大公害病の特徴を解説してきました。 4大公害病のまとめ 高度経済成長期は、工場がバンバン作られていってそれが経済発展につながったけど、当時はまだあんまり「公害」ってものが問題視されていなかったのね。 - 昭和44年()法律第90号。 しかし、12月にチッソは浄化装置を完成させ、汚染収束を演出した。 などしてくださる()。 被害者らが同社に損害賠償請求訴訟を提訴した2カ月後のことである。 地域、症状、原因、対策などポイントを要チェック。

Next

日本4大公害病の特徴を解説!テストに出るポイントまとめ!

そこで、ぜんそく患者が多い地域は、空気中に多くの工場から排出された有毒なガスが含まれていることがわかりました。 による水質汚染を原因として、などを通じて人々の骨に対し被害を及ぼした。 ( 食物連鎖で起きた公害病)• 昭和電工が阿賀野川中流、新潟県鹿瀬町で稼働させていたチッソと同様のアセトアルデヒド生産工場からの排水が原因だった。 新潟水俣病• 公害病裁判で初勝訴したのは新潟水俣病患者で1971年9月。 1910年代から 1970年代前半に発生。 その川の水を使って農業をしたり、飲み水に使ったりしていたので、当時から被害は出ていました。

Next