谷口 たか ひさ。 谷口たかひさとは

コロナ危機と気候危機

NODEE by CoinPostでは、ドイツでの、環境保護の為にお金の仕組みを変える取り組みについて3つのコラムを配信させていただきました。 まだ懐疑的な人たちに渡して読んでもらうのもよいでしょう。 これは「感染者は気の毒な少数派だ」というメンタルモデルを大きく変えることになります。 すでにメトロマニラは感染しているのだから。 によると… あと1年半 だそうです。 今これを読んでくれているあなたが、この地球の最後にして、最高の希望です。 2019年7月23日に報道されたニュース『: 12 years to save the planet? 大学在学中にインターネットビジネスで起業。

Next

気候危機10‐『あと1年半』‐気候危機阻止の為、私たちに残された時間│本当に価値のあるものは?

このタイミング、いや、彼しか頭に浮かばなかったです。 今、未来のために戦わなければ、もう少しすると、戦うための未来すら無くなります。 6日(日):広島• すでに、 世界150ヵ国以上で、同じ日(9月20日(金))に計画されています。 22日(日):北海道• 「声を挙げないということは、賛成しているのと同じことです。 なので、、 「開催日までに、できるだけ多くの人にヒサさんのことを知ってもらう」ことにしようと思います! オンラインでお話会を開いて、ここで開催する日が来たら、 「あのヒサさんがついにバンクーバーにきてお話会をしてくれる!」 という状態を作りたいです!笑 あとは環境保護やSDGsの取り組みをしている団体さんやわたしの大学のコミュニティに協力してもらったり。

Next

8/2(日) 《谷口たかひさ参加》 谷口たかひさ講演会@東京都大田区|地球を守ろう

『Fridays For Future』(未来のための金曜日/ 気候変動問題のための学校ストライキ )という運動をご存知でしょうか? 去年の8月に、スウェーデン出身の グレタ・トゥーンベリ(当時15歳)さんという人が、 気候変動問題のため、学校を休み、スウェーデンの議会前に座り込みをはじめる、という運動が世界中に広まったもので、 今では、 100ヵ国、2000ヵ所、100万人以上が参加しています。 最愛の人を守るために。 在学中にで起業。 大学はITを専攻し、イギリスへ留学。 より長い時間、放置してきた問題ですので。

Next

コロナ危機と気候危機

〈谷口たかひささんプロフィール〉 大阪府出身。 今回は、私たち『地球を守ろう!』がチャレンジしている世界規模の活動についてご紹介させてください。 これは私たち1人ひとりの、最大の意志表示です。 。 谷口たかひさです。

Next

8/2(日) 《谷口たかひさ参加》 谷口たかひさ講演会@東京都大田区|地球を守ろう

大阪府出身。 (納豆は余ってたけど、、 笑 ラッキー😋) そして、2、3日前に、 カナダが国境を封鎖することを決めました。 1人や少数で考えたり、行動したりしている人たちが、同じ/似た考えの人たちと、仲良く、楽しく、つながれること。 訪れた国は50か国以上。 学校も閉鎖して、わたしの通っている大学も、月曜日からすべてオンラインでの授業に移行しました。

Next

1人ひとりの優しさと勇気が世界を変える! 日本47都道府県同時開催『気候保護のための活動』! 世界150ヵ国以上の子どもたちと共に

そうなると、個人の集まりの活動としては、歴史上初の快挙となるようです。 「あなたじゃなければ、誰がやるの?」 「今じゃなければ、いつやるの?」 ですね。 ドイツでは140万人、ニューヨークで25万人、日本でも5000人が参加するなど、もはや他人事ではなくなってきている。 30日(月):静岡 【10月】• このような行為は、地球の温暖化を助長することにつながる非常に危険な行為と言わざるを得ません。 新型コロナウィルスですね。 僕も、自分の大切な人を守りたいです…。

Next