スーダン 女性 器 切除。 スーダン、ソマリアの女性器切除 : FEM

スーダン、女性器切除を禁止

スーダン国内でも、切除に反対する声が徐々に高まっていたが、状況はすぐには変わらなかった。 こう思ってくれている方がいるという事は とても有難いです。 Yahooニュースのコメント 医療関係ではありませんが 生活を守る為の自粛要請外の仕事をしています。 割礼を受ける年齢はまちまちで決まってはいません。 だが、一部のイスラム教指導者の圧力に屈したバシル前大統領が法案を握りつぶした。

Next

女性器切除

女性器切除禁止を受け、女性人権活動家のザイナブ・バドレッディン(Zeinab Badreddin)さんは、「スーダンの女性たちにとって非常に重要な一歩であり、長い道のりだったことを示している」と語った。 スーダンのFGM撲滅運動「サリーマ」のマナル・アブデル・ハリムさんは「法改正を非常に喜んでいるが、法律だけでは十分でない」と話し、「地域社会の認識を高める運動をさらに行う必要がある」と続けた。 では「女性は二本の足の間に悪い物をつけて生まれた」と言われており、陰部封鎖させる。 スンナ割礼、陰部摘出、陰部封鎖、陰部刺切です。 知らなかった やばすぎだろ ほんとの話なんですね・・・酷い。

Next

「大人になるため」女性器切除 禁止しても見通せぬ根絶:朝日新聞デジタル

アマニさん自身はFGMを受けたが、娘たちにはFGMを受けてほしくない、といいます。 また施術を受けた女性たちは後に性交痛に悩まされたり、出産時に合併症にかかったりもする。 っていうことは、 女だけが子どもの面倒をみろってことだよね? 在宅になったらちょっとは面倒みて欲しいよね。 2014年に発表された資料によると、白ナイル州では83. しかし、今回のこのスーダンの画期的なニュースは大きな一歩であり、日本でもで取り上げられると、コメント欄には「吐き気がする」「いまだにこんなことが行われていたとは…恐ろしい」「知らなかった」「絶対になくすべき」「これからだ、頑張ってほしい」など、多くの意見が寄せられた。 女子と女性の人権侵害であるとともに、健康面及び精神面で長期的な影響を及ぼすFGM根絶にむけて、ユニセフはパートナーとともに活動しています。 こうした活動を通じて、自分の意見をみんなの前で発表するスキルを身につけることができます。 そのベンツのガソリンで、1年分の村の食料がまかなえるのです。

Next

女性器切除

割礼により死亡する場合もたくさんあります。 yahoo. これとは別の慣習でも残虐なものはたくさんあり、それらも同じく批判されるべきだが、殆どの者はスルーだ。 死に至らなくとも、感染症や出産への悪影響を引き起こし、強い恐怖が心の傷として残る有害な慣習です。 画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。 最も乱暴な方法では陰唇からクリトリスまで切除され、膣口は縫合して閉じられる。 なにをしてるんだか。

Next

スーダンのフェミニストさん、女性器切除を禁止させる事に成功

【AFP=時事】暫定政府が、同国で古くから慣習とされてきた女性器切除(FGM)を禁止した。 「医療的な観点からみると、FGMは女の子を最も傷つける行為である」という文が、この絵の横に添えられている。 痛みを恐れて排尿しなかったために逆に一回の排尿量が増えるため、尿が傷口を刺激し、さらに痛みを増すという。 当日、イブラヒムさんは小さな部屋に連れて行かれた。 「ベッドに寝かされ、全身に耐え難い痛みが走った」「痛みは1週間ずっと続いた」 この慣習は長年、特に地方の集落で、少女の「通過儀礼」とみなされたり、貞操を守る方法と考えられたりしてきた。 住民の1人は「切除が禁止されても、慣習が根強い地域ではしばらくは闇で行われる恐れがある」と心配している。 首都ハルツームのその地区の女性たちはイブラヒムさんの儀式の前夜、染料を使ってイブラヒムさんの両手にタトゥーを施しながら、歌ったり泣いたりしていた。

Next

スーダン、女性器切除禁止へ 長い闘いにようやく終止符 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

出産の時、赤ん坊がクリトリスに触れると、死んでしまうという言い伝えまであります。 恐ろしい。 誰の身体も切ることを強要されてはいけない。 イブラヒムさんも同意見で、「法改正によって、少女たちの体を生まれたままの良好な状態に保つべきだと人々が気付くことを願っている」と話した。 良かったです。

Next

「女性性器切除から女の子を守る」プロジェクトを開始しました~エチオピア・スーダン~|プラン・インターナショナル・ジャパンの寄付・募金で途上国の子どもに支援を。

イブラヒムさんは儀式を受けた時のトラウマ的な体験を鮮明に覚えている。 すでに選択しています。 パート勤務の妻からは家事育児への「期待」が増え、ストレスを感じることも。 アフリカの人口増加に伴い、以前より多くの少女達が切除を施されている。 首都ハルツームのその地区の女性たちはイブラヒムさんの儀式の前夜、染料を使ってイブラヒムさんの両手にタトゥーを施しながら、歌ったり泣いたりしていた。 アフリカや中東、アジアなどの地域で根強く残る伝統儀式「女性器切除(FGM)」。

Next

スーダンで女性器切除禁止へ 儀式で鮮明なトラウマ体験も

Yamashita238 女性割礼初めて聞いた時酷い慣習もあるもんやと思ってたけど結構世界的にもこういう因習ってあったんだよな。 その理由として彼女達は、経済的には不自由がなくても、差別されていることをはっきりと感じているのです。 同団体の欧州メンバーとして性器切除、性的暴力や強制結婚を綴った自伝「切除されて」の著者であるがいる。 簡単にお話すると、出生から成人、結婚、死など成長する過程の新しい門出に行われる儀礼だそうです。 女性人権活動家は「 の女性たちにとって非常に重要な一歩であり、長い道のりだったことを示している」と語った。

Next