ブラッククローバー ユノ 闇落ち。 ブラッククローバーのアスタとユノの正体や強さは?両親の考察も

ブラッククローバーのユノの正体が初代魔法帝という噂も・・・出生の秘密も徹底調査!!

ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• ブラッククローバー『ユノ』プロフィール いかがだったでしょうか、〝勝手にユノくんデー〟! 少しだけ嫉妬すら覚えてしまいます…。 魔力の量が凄まじくあふれ出る魔力で普通の魔法騎士の魔法ではガードしなくともダメージを受けない。 また、白夜の魔眼リヒトはエルフ族の生き残りでありエルフ族の復活と人間への復讐のために組織白夜の魔眼を作っています。 またサラマンダーは精霊の中でも一番攻撃力が高いと言われているのでポテンシャルはアスタの次に高い攻撃力を出すことが可能 アスタはガー不。 セクレは封緘魔法でリヒトの魂も目覚めさせます。

Next

ブラッククローバー 第78話「下民(げみん)の罠」【感想コラム】

わぁー!二人の子なら絶対いい子が生まれるよ! おめでとうティティア!リヒト! といった描写もあることから、二人の結婚式直前、エルフの里の人々はこんな事を言っていました。 生きて、生き抜いて、自分は魔法帝になると宣言するアスタ。 ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!. 金色の夜明けの仲間への気持ち、そしてスペード王国で生まれた頃の記憶を想い、怒りを爆発させるユノ。 リヒトくんの…何なのか!?という所が読んでいても非常に気になるシーンですね 笑 ただこの事から、恐らく息子なのではないか?と考察され、その場合ユノと一緒に捨てられていたのがアスタではないか?という見方が出来ます。 少年はまずライアを転生します。 人間は魔神に滅ぼされるかにみえた。 一人一人の魔力がとてつもなく魔女王よりも高い魔力を持つエルフは何人か存在していたようです。

Next

ブラッククローバー「漫画コミック単行本24巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

アスタの叫びに肉体が一瞬反応するクラウス。 単純な魔力はサードアイのメンバーよりも劣るようで何も準備していないならばサードアイよりも実力が下らしい。 そんな中。 クラウスには、到底かなわない相手でも魔法騎士として、ただ頑なに貫くという覚悟があった。 政治や王国には一切興味が無く強さを求めるために一年の内300日以上は森で暮らしていた。

Next

【ブラッククローバー】149話ネタバレ!ユノ闇落ちってレベルじゃねぇw

四大精霊は魔力に愛されたものだけが宿る精霊であり他にはファナにサラマンダーが宿っています。 それでも人間の繋がりよりも自分達の怨みの方が遥かに強いとアスタを攻撃し続けるクラウス。 スポンサーリンク カテゴリー• 様々な登場キャラクターがいる中で特に注目度の高いキャラクターこそ 『 ユノ』ではないでしょうか。 戦い方は単純に魔力を込めたパンチであるがヴェッドのように超スピードと超パワーで敵を圧倒する。 それと同じものが、 自分の剣にもあるかもしれない、と。 エルフ化転生禁術の仕組みとしてはあちらの世界の魔力を転生させたい人の魂に付加させることで現在生きている人間の中で波長の近しい人物の中によみがえることができる。 その後、他国や異世界から新たな敵が出現して、アスタが戦っていくという案です。

Next

ブラッククローバーのアスタとユノの正体や強さは?両親の考察も

上記した通り、アスタとユノは双子である可能性も考えられますが、何事にも二極性は付き物です。 斉藤壮馬 幼少期• けげんに思うメレオレオナ団長だが、何を思ったか、いきなり二人のアスタを同時に攻撃し…!? ゼノン以外にも悪魔の力を使いこなす魔導士が複数いるようですし、魔法帝も弱体化してしまっている今のクローバー王国がスペード王国を打倒することができるのか…?という不安が大きくなりつつあります。 初代魔法帝の存在 初代魔法帝の特徴として、四葉のグリモワールを持っていて、剣の魔法で魔神を滅ぼしたとされている初代魔法帝。 ルミエル「なぜ僕がこれだけの魔力をもって生まれてきたのか、わかったよ」 ルミエル「君を人殺しにはさせない」 リヒトの信じたルミエルが、リヒトのためにも彼を止めようとします。 どっかで聞いた話ですね(笑)。 ハージ村での戦い以降はユノとアスタは別行動をとります。 リヒトに憧れていたエルフの少年•。

Next

【ブラッククローバー】ユノが転生エルフ化!闇落ちしないのか?

・バリア 名称不明。 闇であるがゆえに弱点としてスピードがほとんど無いので遠距離攻撃などができない。 上記では、最終回にはアスタが魔法帝になると予想をしてきましたが、万が一魔法帝に別の人がなったり、決着がつかなかった場合には、続きの展開も大きく異なるでしょう。 なので持っている日本刀や身体に闇を纏わせて身体能力、攻撃力を上げる魔法剣士スタイルを取っている。 また戦闘では魔力の他に氣を読む戦い方で相手の行動を先読みする。 しかし、その頃にはゼノンたちが既に去っており、彼が見たのは破壊された金色の夜明けの本拠地と、シルフにすがられながら瓦礫の中で血まみれになって倒れているユノの姿なのだった…。

Next