ベンゼン スルホン 酸 ナトリウム。 化学物質DB/Webkis

ベンゼンスルホン酸 ナトリウム

【応急措置】 飲み込んだ場合、口をすすぐこと。 なお、NTP DB Access on June, 2006 、CERI・NITE有害性評価書 No. したがって,ベンゼンは水に浮きますが,ニトロベンゼンは沈みます。 BENZENESULFONIC ACID SODIUM SALT, RECRYS T. 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0. これがベンゼンのC-H間の共有電子対を攻撃します。 経口摂取すると、腐食性を示す」 2002 との記載があることから、呼吸器が標的臓器と考えられた。 局所排気・全体換気 『8.ばく露防止及び保護措置』に記載の局所排気、全体換気を行う。 適切な保護眼鏡、保護面を着用すること。

Next

ベンゼンスルフィン酸ナトリウムからのスルホン類

ベンゼン環をもつアミノ酸が,私たちのタンパク質に含まれています。 食品や飼料と一緒に輸送してはならない。 また,濃硝酸を皮膚につけると,皮膚が黄色くなります。 毒性 [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 関連リンク 関連資料• (独)製品評価技術基盤機構で行っている消毒方法の有効性評価について、第5回検討委員会(最終回)が開催され、新型コロナウイルスに対して有効な消毒物資(一部の界面活性剤及び次亜塩素酸水)がとりまとめられました。 GF-310 HQはこのソフト型とハード型の識別を簡単に行うことができます。

Next

職場のあんぜんサイト:化学物質:GHSモデル SDS情報

適切な保護手袋を着用すること。 。 このナトリウム塩、あるいはベンゼンスルホン酸を直接アルカリ融解すると、が起こる結果、が得られる。 眼に対する重篤な損傷・刺激性 ICSC 2002 のヒトへの影響の記述に、「発赤、赤み、重度の深い火傷、失明」とあることから、区分1とした。 汚染された衣類を脱ぐこと。 注意点 クロロベンゼンを経由してフェノールを作り出すときは、 高圧条件が必要でした。

Next

ベンゼンスルホン酸ナトリウムを成分とした中性洗剤をつかって、カメラ

最終的にレンズの劣化は、表面では拭き過ぎによる摩滅、内部では乾燥不足によるカビの発生などです。 重量物を上積みしない。 SodiuM benzenesulfonat• 【注記】 なお、本物質としての情報はないが、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩[アルキル基の炭素数が10 から14 までのもの及びその混合物に限る]の情報では「症状として、錯乱、嘔吐、咽頭および口腔内疼痛、血圧低下の傾向が認められた。 最近ではさらに毒性の弱い AE 等も使われるようになった。 検出地点数:調査地点のうち月1回以上の頻度で1年間にわたって測定した地点数 調査地点数:全調査地点数(年平均値として評価することができないデータも含めた数値) 検出検体数:調査地点のうち月1回以上の頻度で1年間にわたって測定した地点における検体数 調査検体数:全検体数(年平均値として評価することができないデータも含めた数値) 注2) 要調査モニタリング:環境省「要調査項目等存在状況調査結果」表記載の要調査対象物質以外(農薬など)のものも含まれています。

Next

ベンゼンスルホン酸ナトリウムを成分とした中性洗剤をつかって、カメラ

経口摂取 : 腹痛、灼熱感、ショックまたは虚脱。 次に、コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと。 ミスト、ヒューム、蒸気、スプレーを吸入しないこと。 金属を侵す。 汚染された作業衣は作業場から出さないこと。 などしてくださる(/)。

Next

第79章 実験−ベンゼン

皮膚及び身体の保護具 適切な保護衣を着用すること。 激しく加熱すると燃焼する。 なお、備考の基準値は当該年度における値です。 アルキルグリコシド(0. その後も洗浄を続けること。 ナトリウムベンゾスルホナート• ベンゼンを、、あるいは濃でして合成する。 次にコ ンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外す こと。 用途 [ ] 試薬のほか、を塩(ベシル酸塩)にする原料として用いられる。

Next

ベンゼンスルホン酸ナトリウムを成分とした中性洗剤をつかって、カメラ

呼吸器感作性又は皮膚感作性 呼吸器感作性:データなし 皮膚感作性: 本物質のデータはないが、CERIハザードデータ集2001-20(2002)、CERI・NITE 有害性評価書 No. なお、CERI・NITE有害性評価書 No. 【保管】 施錠して保管すること。 なお、中性洗剤のアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムは室温辺りで分解して強酸になることはありません。 汚染された作業衣は作業場から出さないこと。 においはともにあります。 CAS番号. 5 2004 の記述に、Cの数は不明であるが、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩の場合、モルモットを用いた皮膚感作性試験結果、「皮膚感作性がある」ことから、区分1とした。 6.漏出時の措置 人体に対する注意事項、保護具および緊急措置 漏洩物に触れたり、その中を歩いたりしない。

Next

ベンゼンスルホン酸 ナトリウム

なお、限られた時間と検証リソースの中で緊急的に有効性評価を行ったことから、検証できなかった物資も存在しますが、これらの検証できなかった物資が新型コロナウイルスに有効である可能性もあります。 (1)界面活性剤• 温水溶液中、ベンゼンスルホン酸をで中和し、その後冷却すると、プロトンがナトリウムイオンに置き換わったの結晶が析出する。 皮膚 : 発赤、痛み、皮膚熱傷、水疱。 航空規制情報 航空法の規制に従う。 2008 引火点 148. 試験管は,乾いたものを使います。 純石けん分(脂肪酸ナトリウム(0. SODIUM BENZENE SULPHONATE• dispersantgn• 次に、コンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと。

Next