桃田 ブー 子 の ブログ。 guiabolso.gbolso.com.br: 45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社の実用BOOK) eBook: 桃田ぶーこ, 桃田ぶーこ: Kindleストア

45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社の実用BOOK)

運動なし、我慢なし、たくさん食べてOK! 「関取」と呼ばれていた45歳の主婦が、半年で20kgやせたダイエット法。 そんな夢のようなダイエット法を、 イラストとともに詳しく紹介します。 このことにもっと早く気づいて、そのお金を残しておけば一体いくら貯まっていただろうか……。 結婚してブクブク巨大化していく自分。 でもよく聞いたら、 「我慢なんてしなくていい!」「食べてはいけないものはない! 肉も魚もチーズも何だって食べていいんだよ!」と言うではありませんか。 ですので、人間に必要なブドウ糖は、糖質を食べなくても常に必要なだけ体に存在し、困ることがないのです。 だから脂質には、もともとの「体を動かすこと」や「体を作る部品」といった役割に加えて、 ケトン体を 作ること + ケトン体に なること が追加されます、さらに 一部のケトン体は使わずに捨てられる のです。

Next

【脱デブ】運動なし!我慢なし!リバウンドなし! 20kgやせの奇跡のメソッド|今日のおすすめ|講談社BOOK倶楽部

腹持ちが良いから 糖質制限では、糖質の代わりのエネルギーとして脂質、たんぱく質を多く食べ、食べる量を意識しなくて良いと言われます。 「とにかく練乳が大好き! 超が付く程の田舎暮らし。 「とにかく練乳が大好き!」「朝食は食パン1斤」 「食べ物が口に入っていないのは、寝ている間だけ」……。 自然と胃腸で渋滞し、人間の本能としてのストップ、 脂質、たんぱく質による 満腹感 をはやく感じる ことで、食欲に対する「満足」を感じるのです。 身長161センチ・体重85kg。 この言葉に、「やるわ! 私やるわ!」とコロリと考えが変わったのです。 」「朝食は食パン1斤」 「食べ物が口に入っていないのは、寝ている間だけ」…… 衝撃の食生活を送ってきた著者でも結果を出せたダイエット法は、「ゆる糖質制限」。

Next

guiabolso.gbolso.com.br: 45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社の実用BOOK) eBook: 桃田ぶーこ, 桃田ぶーこ: Kindleストア

でも、すべて私のお腹の中に消えました。 細かい計算はせず、糖質が多い食べ物を知っておいて、なるべくそれを控えればいいだけなので楽でした。 ただし、困ったことがあります。 ダイエットを決意し、昔からの友人のチェブ(チェブラーシカ似なのでチェブ)にそれを熱く話したら、「やっとその気になったんだね! 私はうれしい!」と本気で喜んでくれました。 脂質、たんぱく質中心に食事を摂る糖質制限は、人間の仕組みとして 食欲を 我慢しなくても痩せる ような方向性になっていて、本能に対抗して食欲を我慢する!などの、 努力、根性といった 精神論が無い ダイエットです。

Next

【脱デブ】運動なし!我慢なし!リバウンドなし! 20kgやせの奇跡のメソッド|今日のおすすめ|講談社BOOK倶楽部

細かい計算はせず、糖質が多い食べ物を知っておいて、なるべくそれを控えればいいだけなので楽でした。 でも、問題ありません。 しかし実際には、食べ過ぎれば、 脂質もたんぱく質も、脂肪として蓄えられる のです。 1641 2. ご飯を減らしても、 おかずはしっかり食べられるので空腹感はなく、やってみると主食1回はすぐに慣れました。 運動なし、我慢なし、たくさん食べてOK! 「関取」と呼ばれていた45歳の主婦が、 半年で20kgやせたダイエット法。 単純な話で、たんぱく質や脂質が多い場合は胃腸に滞留する時間がながく、消化に時間がかかります。

Next

45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社の実用BOOK)

このことにもっと早く気づいて、そのお金を残しておけば一体いくら貯まっていただろうか……。 そしてすぐお腹が空き、次の食事を求めるのです。 筋肉などがエネルギーにできる脂肪酸ですが、 脳は脂肪酸をエネルギーにできない のです。 もうひとつのかごには、肉、魚、ソーセージや卵など、家族の食事の材料。 人間の体は単純ではなく計算通りには行きませんが、 「摂取エネルギー > 消費エネルギー」 = 太る はある程度、成り立つのです。

Next

45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました! (講談社の実用BOOK)

食品の三大栄養素のうち、食後に血糖値を上げるのは糖質だけ。 今まで私が好んで食べていたものが、ほとんどすべて糖質が多いことにとても驚きました。 ですが、脂質、たんぱく質によって少ない量で満足できるとは、我慢せずとも 「摂取エネルギー < 消費エネルギー」 = 痩せる になりやすいということです。 「これほど心に刺さった本はなかった」という意見に私も一票入れます。 この本は、ゆる糖質ダイエットの入り口でいろいろな疑問に答えてくれるとても分かりやすい本です。 私は人に「あれも食べるな、これも食べるな」などとあれこれ言われたり、強制されるとストレスになるからです。

Next

『45歳、ぐーたら主婦の私が 「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』(桃田 ぶーこ):講談社の実用BOOK|講談社BOOK倶楽部

チェブの言葉を信じようと思えたもうひとつの理由は、チェブがやせていて美人なこと。 ケトン体ですが、ブドウ糖が足りない時にはどんどん作られて血液中に増えていきます。 桃田さんは肥満で悩んでいる人の道しるべになるはずです! ずっとついていきます。 我慢しなくていい! また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 つまり糖質を減らせばやせるというのが糖質制限ダイエットの仕組みです。

Next